自由訳 イマジン (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (116ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022616197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イマジンの出だしは「Imagine there's no Heaven(想像してごらん、天国なんてないことを)」と始まる。実を言うとこの一行だけ弱冠の違和感があった。後に続く「下には地獄もないんだよ」と続くことから、宗教批判だと思っていたからだ。

    ところが新井満はそうではないという。ここでの天国や地獄という言葉は、為政者が戦争を正当化する際の飴とムチとして使っているというのだ。
    ストンと納得がいった。

    あとがき風のエッセイもおもしろい。新井満がなぜ平和についてこだわるのか、計算したら自身の出生の根源(両親が愛し合った日ってこと!)が昭和20年8月15日だったことも明かしている。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1946年、新潟県生まれ。上智大学法学部卒業。電通入社後、音楽・映像プロデューサーとして活躍。1987年『ヴェクサシオン』で第9回野間文芸新人賞、1988年「尋ね人の時間」で第99回芥川賞受賞。作家活動以外に、作詞・作曲家、写真家、環境ビデオのプロデューサーとしても活躍中。

「2015年 『生きている。ただそれだけで、ありがたい。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

自由訳 イマジン (朝日文庫)のその他の作品

自由訳 イマジン 単行本 自由訳 イマジン 新井満

新井満の作品

ツイートする