てんてんツレの「コマった! 」育児 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.78
  • (5)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022617521

作品紹介・あらすじ

【文学/随筆】結婚13年目にして生まれた息子ちーと。かわいいけど「たいへん!」な育児生活を一コマ漫画にしました。文庫化のためにその後のちーと君の様子も大幅加筆! まとめて読むと、コドモの成長とともに、親も成長していくのだなあ、としみじみ実感。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 0~3歳までの成長漫画。

    1コマだったり2コマだったり。
    なので、分厚いわりにはさくさくと読めます。
    大変だな、と思う反面、楽しそう、と思ってしまうのは
    人様の子供だから、でしょうか?
    自分の子供だったらいらっとしてくるのは
    思い通りにならないから??

    やはり世間では、父親より母親、と
    思ってしまうのだろうというのを
    再認識してしまう話も多数。

  • にやけながら読んでしまった(笑)
    友達の子育てを聞いていたが、同じようなことをするのねー。
    育児担当が男性っていうのは、全然ありだと思う。
    男性も育児に参加!と言いながらも、やはり世間的にはまだまだ育児は女性。って固まった考えが多いんだなー。。と、0歳のところを読んで思った。
    子育てがしたくなった(笑)

    2018/2/25再読
    2014年に読んでいたことに気づかず。。
    自分って、読んだ本の内容を覚えていない人なんだな。。と、再認識^_^;
    今回も、大変だなーと思いながらも、子育ての面白さを感じる。
    自分が、子育てができるかは、年齢的に厳しくなってきましたが^_^;

  • あははあはは〜 と笑ってるうちに、読み終わっちゃいました(^◇^)
    一日一枚のウェブコマ漫画として描き続けていたもののまとめ、とのこと。
    削ったものも数知れず…すべて読みたかったなぁ〜〜

    あと二ヶ月でうちにもオトコのこがやってきます。
    なんだか楽しまなきゃもったいない気がしてきます。

  • しんどいことを全く知らない無責任な感想だけど、やっぱりこういう本を読むと子供欲しくなるな〜。

  • 私が小学校に入ってから妹が生まれたので、懐かしいエピソードがいっぱい。P296のポーズが大好きで両親にせがんでいた自分を思い出した。

  • 「反抗期の時期を親がのりきるため 二歳児は生物的に一番かわいい姿をしてるのだそうだ」。そうなのか…。

全6件中 1 - 6件を表示

細川貂々の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
細川貂々
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする