偉人たちのカルテ 病気が変えた日本の歴史 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022617576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな中身のないくだらん本書くなよな…

  • 明治初期まで病気にならないことが大切で病魔退散を呪符することが病気のもっぱらな対策というのは驚いた。病気で藩主や武将がなくなることで命運が代わり歴史が変わるというのは面白かった。しかし、なぜ老衰で死んだ人がいない?病気にしたがる医者の性癖もチラホラみえるような・・・

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1937年生まれ。医師兼作家。『にわか産婆・漱石』(新人物文庫)で第8回歴史文学賞受賞。『法王庁の避妊法』(文藝春秋)などで直木賞候補5回。『歴代天皇のカルテ』『徳川将軍家15代のカルテ』などの新書も刊行し、ベストセラーとなる。

「2017年 『戦国武将のカルテ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠田達明の作品

ツイートする