サンゴレンジャー (朝日文庫)

  • 朝日新聞出版
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022617644

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】舞台は石垣島。美しいサンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐる対立の渦中に、環境省の問題児、矢島が着任する。レンジャー(自然保護官)たちが問題解決に立ち向かう! 佐々木希、田中圭出演で映画化、6月全国ロードショー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 舞台は沖縄県石垣島。

    環境庁自然保護官、通称【レンジャー】

    全国の自然を守るレンジャー部隊が環境庁には存在する。

    沖縄石垣島は、自然保護と環境破壊の狭間で大きく寄れている。

    そんな中、熱血レンジャー、矢島が着任する。

    サンゴレンジャーを組織し、島民の中に溶け込み、真の自然と開発を真剣に考えていく。

    仲間とともに問題解決に取り組むが、島中を巻き込む大騒動に発展する

    熱い男たちと女たちの自然をかけた戦いが始まる

  • 終わり方がしっくりこないが、環境問題ってハッキリと解決できるものではないのだろう。

  • 「希望の国」で熱演されたのは記憶に新しいですが、この作品にも出られていると知って観たくなりました。。。追悼・夏八木勲
    映画『サンゴレンジャー』公式サイト
    http://sangoranger.jp/

    朝日新聞出版のPR
    「(単行本)
    舞台は1998年、石垣島。美しいサンゴ礁を破壊する大規模架橋計画で対立が激化するなか、環境庁の問題児、熱血・自然保護官(レンジャー)矢島が立ち上がった! 自然保護と開発のジレンマ、そして人間愛を描くエンターテインメント小説。サンゴ礁の保全活動を続けるNPOの会長でもあるタレント田中律子さん「おすすめ!」の感動作。“環境破壊は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!”
    (文庫)
    舞台は沖縄県石垣島。サンゴ礁を破壊する大規模な橋の建設計画をめぐる対立の渦中に、環境省の熱血自然保護官、矢島が着任する。美しいサンゴを守るべく、仲間とともに問題解決に立ち向かうが、やがて島中を巻き込む大騒動となることに…… “レンジャー”たちが熱く奔走する、痛快青春エンターテインメント! 青柳翔、田中圭、佐々木希出演でついに映画化! 2013年6月、全国ロードショー。 」

全4件中 1 - 4件を表示

サンゴレンジャー (朝日文庫)のその他の作品

サンゴレンジャー (朝日文庫) Kindle版 サンゴレンジャー (朝日文庫) さかいたまき
サンゴ・レンジャー 単行本 サンゴ・レンジャー さかいたまき

さかいたまきの作品

ツイートする