ウルトラマン 「正義の哲学」 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.94
  • (6)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022618221

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学評論随筆その他】「ウルトラマン」を教材に、善悪とは何かを教えてきた名物中学教師の授業を再現! 「国際紛争」「領土・民族問題」「核開発」「テロリズム」など、シリーズの各作品が内包する"正義への問い"を考察。文庫化にあたり「集団的自衛権」など今日的なトピックスも大幅加筆。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マイケル・サンデルの「これからの『正義』の話をしよう」を連想させる「正義」についての考察。ただし、素材はウルトラマンシリーズ。怪獣や宇宙からの侵入者を絶対悪とせず正義とは何かを問いかけるエピソードの数々は実に興味深い。こんな良質なドラマを作り続けてきた我が国の良識は今後も受け継がれていくだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

神谷和宏の作品

ツイートする