ヤマザキマリのリスボン日記 (朝日文庫)

  • 朝日新聞出版
4.06
  • (7)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022618368

作品紹介・あらすじ

創作の源泉はポルトガルのリスボンにあった!イタリア人姑との攻防、運送業者との果てなき戦い、日本の風呂への渇望、古代ローマ遺跡へのときめき…。『テルマエ・ロマエ』の作者がヨーロッパの果てで綴った、笑いと涙と煩悩あふれる爆笑日記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ひとつひとの事象は面白いし、著者のバイタリティーがバリバリ伝わってくるブログ本。一冊の本としてはチョット物足りないかな…

    経験出来ない事を代理で行ってくれて報告して貰っている感じ。で、自分が巻き込まれてなくて良かったと思う所多し。

  • 漫画家・ヤマザキマリ先生のmixi日記をまとめた本。
    ハマっているテレビドラマ、イタリア人の義母との闘い(笑)、送った原稿が届かない・・・などなど、ネット上で綴られてきた日常の様子がそのまま読める。


    夫の実家とのエピソードは、「そういえば、どこかで読んだなー」というかんじ。「モーレツ!イタリア家族」を先に読んでいたからか。あのマンガの原点はここだったのね。

  • 「テルマエ・ロマエ」でのデビュー前、家族とともリスボンに滞在していた日々を綴ったもの。イタリア人の姑とのあれこれ、リスボンという土地ならではのエピソードなど満載。

  • 山﨑麻里の生活日記?

  • 笑えて、笑えて、通勤電車内で読むのは危険。
    自分の考えの小さなこと。枠にはまっている自分に気がつく。

  • テルマエ・ロマエの作者のリスボン滞在時のブログをまとめたもの。手軽に読めて面白い。

  • 電車のボックス席で読んでて、うっかり噴き出してしまい……斜向かいの女子高生に驚かれました。(^^;)

  • ポルトガル

全8件中 1 - 8件を表示

ヤマザキマリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
みうら じゅん
又吉 直樹
村上 春樹
原田 マハ
村田 沙耶香
三浦 しをん
村上 春樹
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする