巨悪は眠らせない 検事総長の回想 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022620248

作品紹介・あらすじ

「巨悪を眠らせるな、被害者と共に泣け、国民に嘘をつくな」の名言で“ミスター検察”と呼ばれた検事がいた。第32代検事総長・伊藤栄樹である。伊藤は造船疑獄事件、売春汚職事件、ダグラス・グラマン事件、そしてロッキード事件など戦後日本を代表する重大事件を担当した。文字通り“巨悪との戦い”に人生をかけた著者が、知られざる捜査秘話を明らかにした回想録を緊急復刻する。

伊藤栄樹の作品

巨悪は眠らせない 検事総長の回想 (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×