神童は大人になってどうなったのか (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022620378

作品紹介・あらすじ

「神童」と言われていたあの子は、その後どうなったのだろう。誰しもが抱く疑問について、著者が徹底的に探る。新たに「菅義偉内閣vs.日本学術会議の神童たち(仮)」の章を追加し、5代続けて東大卒の神童一家である鳩山由紀夫が解説を執筆する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神童の定義に相容れない点があるが,朱に交われば赤くなる通り,神童は神童だけのスタンドアローンな行動ができる立ち位置だと,お互いが幸せになれる世界になるのではなかろうか.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

小林哲夫

教育ジャーナリスト。1960年神奈川県生まれ。教育、社会問題を総合誌などに執筆。『神童は大人になってどうなったのか』(太田出版)、『東大合格高校盛衰史』(光文社新書)、『ニッポンの大学』(講談社現代新書)、『早慶MARCH 大学ブランド大激変』(朝日新書)、『高校紛争 1969-1970』(中公新書)、『反安保法制・反原発運動で出現── シニア左翼とは何か』(朝日新書)など著書多数。1994年より『大学ランキング』(朝日新聞出版)編集者。

「2020年 『大学とオリンピック 1912-2020』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林哲夫の作品

神童は大人になってどうなったのか (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×