志賀直哉、映画に行く エジソンから小津安二郎まで見た男 (朝日選書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (520ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022630292

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/演劇映画】文豪・志賀直哉は希代の映画好きだった。日本に初めて入ってきたエジソンの活動写真から、石原裕次郎の映画まで、志賀の見た映画を日記や新聞の記述から丹念にたどる。文学者の視点から邦画・洋画を横断した、65年にわたる映画史を描くという画期的試み。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画
    文学

  •  日本の映画の成り立ちを映画大好き志賀直哉に絡めて。志賀直哉ファンにならお薦め。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

貴田庄(きだしょう):1947年青森県弘前市生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了、芸術学専攻。専門は映画史、西洋美術史、書物工芸史。著書に『小津安二郎のまなざし』『小津安二郎の食卓』『小津安二郎東京グルメ案内』『小津安二郎と「東京物語」』『原節子 あるがままに生きて』『原節子物語 若き日々』『志賀直哉、映画に行く』『高峰秀子 人として女優として』『西洋の書物工房』『マーブル染』『レンブラントと和紙』など多数。

「2023年 『小津安二郎と七人の監督』 で使われていた紹介文から引用しています。」

貴田庄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル ウエル...
アンドレアス ワ...
マシュー・M・ハ...
スティーブン・ピ...
黒川 創
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×