日本の女性議員 どうすれば増えるのか (朝日選書)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022630438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本においてなぜ女性議員が少ないのか、そしてその結果いかなる帰結が生まれたのかを記した良書。

    当然フェミニズムのバイアスはかかっているが、人口比でほぼ同数である男女が、なぜ議席比では圧倒的女性が少数なのか? これは疑問視すべきだ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

上智大学法学部教授。米国カリフォルニア大学バークレー校政治学博士課程修了、Ph.D.(政治学)。専門は比較福祉国家論、現代日本政治、ジェンダーと政治。主著に Welfare Through Work: Conservative Ideas, Partisan Dynamics and Social Protection in Japan (Cornell University Press, 2012)、「政権交代とカルテル政党化現象――民主党政権下における子ども・子育て支援政策」『レヴァイアサン』53号(2013年秋)、『壁を超える――政治と行政のジェンダー主流化』(共著、岩波書店、2011年)ほか。

「2014年 『ジェンダー・クオータ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦まりの作品

ツイートする