街道をゆく〈34〉大徳寺散歩、中津・宇佐のみち (朝日文芸文庫)

著者 : 司馬遼太郎
  • 朝日新聞 (1994年8月1日発売)
3.57
  • (6)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 81人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022640451

街道をゆく〈34〉大徳寺散歩、中津・宇佐のみち (朝日文芸文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013.9.2 読了

  • 33の赤坂も狭かったが大徳寺散歩に至っては一ヵ寺。禅の厳しい戒律を深く語る。アニメでおなじみ一休さんもここにいた。中津宇佐は古代豊の国のうちの豊前。全国4万社を超える八幡宮の総本社宇佐八幡、戦国の英雄黒田如水など。

  • 大徳寺散歩では、禅の教え、そして、一休、利休のこと、各塔頭の相違・特徴などを知った。

    中津・宇佐のみちでは、宇佐八幡信仰の歴史、如水と中津、福澤諭吉の原点などが書かれていた。

    いずれにしても、街道をゆくの原点である「時空を旅する」ことを十分に満喫させてもらった。

    次回は、オランダへ・・・

全4件中 1 - 4件を表示

街道をゆく〈34〉大徳寺散歩、中津・宇佐のみち (朝日文芸文庫)のその他の作品

司馬遼太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

街道をゆく〈34〉大徳寺散歩、中津・宇佐のみち (朝日文芸文庫)はこんな本です

街道をゆく〈34〉大徳寺散歩、中津・宇佐のみち (朝日文芸文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする