大野晋の日本語相談 (朝日文芸文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (383ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022640857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文法の話しとかは難しくて流し読みしちゃったけどそれ以外はだいたいおもしろかった。
    それにしてもなんでそんなこと疑問に思うんだ、って質問ばっかりだったけどね。
    たぶん私が言葉に鈍感なんだろうな。

  • たくさんの出典から
    質問者の言葉の疑問に答えていく
    本格的な本です。

    中にはもはや失われつつあるものもあります。
    鼻濁音、なんていっても
    なかなかわかりづらいでしょ?
    そういったものも出てきます。

    一番興味深かったのは
    日本語の起源はタミル語にあるのでは?
    説ですね。

    最後のほうに出てきますが
    意外にも共通の語があったり
    驚かされると思います。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1919-2008年。東京生まれ。国語学者。著書に『日本語の起源 新版』『日本語練習帳』『日本語と私』『日本語の年輪』『係り結びの研究』『日本語の形成』他。編著に『岩波古語辞典』『古典基礎語辞典』他。

「2015年 『日本語と私』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大野晋の作品

ツイートする