丸谷才一の日本語相談 (朝日文芸文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022640864

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと回答の部分に違和感を感じる人がいるかな。
    だけれどもそれは義務教育を「それなり」におえていれば
    ちゃんと読めるクラスなので大丈夫。

    しかも読みなれていくとこの文章が
    また非常に心地よく感じてきてしまうのが
    また不思議なところなのです。

    質問者は実に鋭いところをついてきますよね。
    私のようなずぼらな人は
    まずスルーしてしまうであろう言葉や
    鋭く日本語の誤用を突く質問者も…

    中には著者をうならせるつわものもいます。
    こういう人がいればまだ日本語は
    安泰なのかもしれませんね…

  • 朝日文芸文庫

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1925-2012。作家・英文学者。山形県生まれ。東京大学英文科卒。「年の残り」で芥川賞、『たった一人の反乱』で谷崎潤一郎賞など受賞多数。他『後鳥羽院』『輝く日の宮』、ジョイス『ユリシーズ』共訳など。

「2016年 『松尾芭蕉 おくのほそ道/与謝蕪村/小林一茶/とくとく歌仙』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丸谷才一の日本語相談 (朝日文芸文庫)のその他の作品

丸谷才一の日本語相談 単行本 丸谷才一の日本語相談 丸谷才一

丸谷才一の作品

ツイートする