中島らものもっと明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.45
  • (6)
  • (5)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022641205

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 朝日文庫版の第2巻。
    『あとがき』を読んでみると、この頃から全国版になったようだ。元々はローカル版にしか載っていなかったのだが……。
    恐らく最も有名であろう『ジャガイモに味噌をつけて食べると死ぬ』の相談はこの巻に収録されている。真に受けて朝日新聞に電話したり投書をしたりした奴がかなりいた……というエピソードは今読んでもかなり笑える。ちゃんと読もうよwww

  • 明るい悩み相談室を一気に再読中。
    どれがどれだか忘れてしまった。
    たまに「ばがうけ」があり、ときどき「ふつう」があった。

  • あまりにも 愛しているために 見失うことは山ほどあると
    経験しているため、らもちゃんに対しても たとえすでに草陰の人だとわかっていても
    厳しく読むつもりだったが、自分の馬鹿さにあきれただけだった。

    おもしろい なぜ そこまで 答えられるのか。
    死ぬまで素敵だったが 亡くなっても素敵な人だ

    たとえ ウンコをもらしても許せる人だった。

    たぶん 一緒に暮らしたことがないせいだろうなあ(とぉいめ)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1952年兵庫県生まれ。大阪芸術大学放送学科卒。'92年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、'94年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞を受賞。
主な著書に、『明るい悩み相談室』シリーズ、『人体模型の夜』『白いメリーさん』など。2006年7月に短編集『君はフィクション』を刊行。2004年7月逝去。

「2014年 『ロカ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島らものもっと明るい悩み相談室 (朝日文芸文庫)のその他の作品

中島らもの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中島 らも
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする