むくどり通信 (朝日文芸文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.40
  • (2)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022641410

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で。
    実はこの方の本読んだことなかったなぁ…とかりてみました。流石、文章が軽快で読みやすかったです。

    取りあえず旅行と自然がお好き、ということはわかりましたがすら~っと読んでしまいあまり後には残らなかったかな。最南端とか最北とか地図で確認していると行きたくなる気持ちはわかります。そのうち4県の接する所とか行ってみたいなあ、と思う気持ちと似ているんだろうか。

  • この人も独自の視点というのだろうか。
    着眼点がユニークで、そうか、こういう人がエッセイストになるんだなぁと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

池澤夏樹(いけざわ なつき)
1945年、北海道帯広市生まれ。1964年に埼玉大学理工学部物理学科に入学し、1968年中退。
小説、詩、評論、翻訳など幅広い分野で活動する。著書に『スティル・ライフ』(中央公論新人賞、芥川賞)、『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)、『花を運ぶ妹』『カデナ』『光の指で触れよ』『世界文学を読みほどく』『アトミック・ボックス』等多数。また池澤夏樹=個人編集『世界文学全集』、同『日本文学全集』も多くの読者を得ている。旅と移住が多い。
2018年9月から、日本経済新聞にて連載小説「ワカタケル」を連載。

むくどり通信 (朝日文芸文庫)のその他の作品

むくどり通信 単行本 むくどり通信 池澤夏樹

池澤夏樹の作品

ツイートする