永井荷風ひとり暮し (朝日文庫)

著者 : 松本哉
  • 朝日新聞社 (1999年7月発売)
3.44
  • (2)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022642035

永井荷風ひとり暮し (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 14/11/15、Amazonマーケットプレイスで購入(古本)

  • 図書館にて
    7/9読了

  • 読みました。

    永井荷風さんについてのそぞろ歩きふうの評伝。
    軽く、たのしく読めます。
    話題はランダムに飛ぶ感じ。

    この本を片手に東京中を歩き回るのも一興か。
    もっとも、東京に住まぬぼくにはピンとこない記述も多し。

    じつのところ、永井荷風はこれまでは「ふらんす物語」を除いてあんまりおもしろいと思っていなかったけど、だいぶ年齢も重ねてきたので、今読んだらおもしろく思えるのかもしれません。

    すくなくとも、再読したくはなります。
    文庫本についてはこれまで出たほとんど全部を持っているとは思うので、ひっぱりだして(同じ作品が別文庫で重複している場合は完全には持っていないけど)。

    俳優さんが演じるなら島田久作さんあたりがもう少し老いてきたらハマりそうです。
    最近やってた三谷さんのドラマではたしか石坂浩二さんがやってたと思いますが、さすがにこの人ではないだろう、と。

  • こういう生き方に憧れる。

全4件中 1 - 4件を表示

永井荷風ひとり暮し (朝日文庫)のその他の作品

永井荷風ひとり暮し 単行本 永井荷風ひとり暮し 松本哉

松本哉の作品

永井荷風ひとり暮し (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする