耳部長 (朝日文庫)

著者 : ナンシー関
  • 朝日新聞社 (2001年4月発売)
3.40
  • (6)
  • (10)
  • (32)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :93
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022642677

耳部長 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 笑っていいとも 終了である。
    で、なんとなく読み返した本、きっとナンシーさんは、この番組を情報源の一つとして見ていただろう。

    タモリ氏の章では、さすがの見方だっだ 長年残っている人は、13年前だろうがあまり変わらない。

    ヒロミ・なお美が気になってしょうがないようなお年頃のようである。

  • どんだけ川島なお美が気になるん。いや、気になるけど。。天国のナンシーさんに伝えたい、川島なお美は勝ったよ、と。。

  • 前回に引き続き、ナンシー関の「小耳にはさもう」の文庫版だ。
    あ、なるほど。こういうしくみでコイツは…。とか、そうそうこの人ってこういう感じ…。っていう感想を抱きながらスラスラ読み進んでしまうタイプの本である。
    この人はアノ人物についてどう思っているのだろうか?アノ人物について書いてもらうと、どういうツッコミをするのだろうか?と自分の中でシュミレーションしてしまいますな。。。

全4件中 1 - 4件を表示

耳部長 (朝日文庫)のその他の作品

耳部長 単行本 耳部長 ナンシー関

ナンシー関の作品

耳部長 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする