新宿熱風どかどか団 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.04
  • (1)
  • (2)
  • (20)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022642738

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 椎名誠人生シリーズの1作品。
    力を抜いて読めるので、暇つぶしにはもってこい。
    しばらくすると内容も忘れるので、何度でも読めて
    とってもお得な一冊。

  • 「哀愁の町に霧が降るのだ」から始まり、「新橋烏森口青春篇」・「銀座のカラス」と続き、「本の雑誌血風録」と続く、自伝的シリーズの第5弾。
    いよいよサラリーマンをやめ、文筆家として独立する時代が描かれています。
    「本の雑誌血風録」がやたら面白かった分、物足りなさは感じるけど、相変わらずの椎名節の文章が楽しめました。

    椎名誠はやたら本だしてますが、SF物(アド・バードとか)と、東ケト会物(わしら怪しい探険隊とか)と、この自伝シリーズは好きっす。

  • 軽い気持ちでサクサク読めます。
    クスッと笑えてしまえるようなシーナさん独特の文体が大好きです。

全3件中 1 - 3件を表示

新宿熱風どかどか団 (朝日文庫)のその他の作品

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

新宿熱風どかどか団 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする