無所属の時間で生きる (朝日文庫)

著者 : 城山三郎
  • 朝日新聞社 (2002年1月発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022642875

無所属の時間で生きる (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初エッセイであることに気付かず、前後が合わなくてオロオロしたりした。

    理系脳には読みづらく、いまいちオチがよくわからないものが多かった。
    しかし、読み進んでいるうちに著者のスタイルが見えてきて、自分の生き方と合わせて複雑な思いを感じたりした。

    今日は今日しかなくて明日はあるかわからない毎日を大切に生きたい思う心がふつふつと蘇る。

  • 親しみ感のある著者。

  • エッセイです。
    片方の手が自動車の外に出る前に、もう片方の手でドアを閉めて、指を挟んでしまうぐらいセッカチらしい。

  • 09/02

  • 城山三郎さんのモットー「この日、この空、この私」というものが、とても印象的だった。
    過去でも、未来でもなく、今を生きているこのときが大切だ、という意味。


    一度大病をしたり、死と背中合わせの経験を乗り越えた人の、生を大切にする姿勢は見習う点がたくさんある。

全6件中 1 - 6件を表示

城山三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ヴェー...
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

無所属の時間で生きる (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする