ひとりの女 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.26
  • (2)
  • (6)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022643070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かもめ食堂がとても良かったので、読んでみました。
    オバサンが主人公という点は同じだけど、こちらはマイコがきつすぎてちょっと。
    女性が仕事をバリバリ頑張るのは大変だろうけど、相手にも自分の考える正論を押しつけるだけなんてダメでしょう。
    そんなの青くさすぎる。
    いい年なんだからその上をいって、寛大さ、人を使うしたたかさを兼ね備えないと。
    自戒も込めて、そう思いました。

  • 群的軽快リズムな本で一気に読んじゃった!女性の気持ちを代弁してくれるような スカッとする本です。

  • 働く女性としてとても面白く読めました。時に一緒に腹立たしさを感じつつ、うまい具合に入り込めました。

  • バリバリ働く独身女性の心情を垣間見たい人はいっぺん読んでみては?

  • 群ようこの作品に出てくる女性はサバサバしていて強くて格好いい!
    たまにめげて弱音を吐く事はあっても
    基本的には前向きで。
    読んでると元気がでる。

  • 家にあったけど、読んでない本だったんですが、友達に貸したら、なかなか楽しかったって言ってたので読んでみました。とても読みやすくて、なかなか楽しかったです。

  • セノマイコ、45歳独身。仕事はプリティーピンクちゃん。OL物語。

全7件中 1 - 7件を表示

ひとりの女 (朝日文庫)のその他の作品

ひとりの女 単行本 ひとりの女 群ようこ

群ようこの作品

ツイートする