人が見たら蛙に化れ (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (595ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022643346

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 骨董の魔力にやられた3組の男女の話。骨董に取り付かれた様をリアルに描いている。でも終わり方がやや唐突かなあ。新聞連載だったから?
    星3.5個くらい。

  • 古窯跡の盗掘、骨董市。骨董の世界の面白さを垣間見られるような作品。
    幻の骨董を追って九州の山奥・ヨーロッパと東奔西走する登場人物たち。
    「人が見たら蛙に化(な)れ」という意味は読んでのお楽しみ・・・

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1945年、福岡県北九州市生まれ。87年、「鍋の中」で第95回芥川賞を受賞。90年、『白い山』で女流文学賞、92年、『真夜中の自転車』で平林たい子文学賞、97年、『蟹女』で紫式部文学賞、98年、「望潮」で川端康成文学賞、99年、『龍秘御天歌』で芸術選奨文部大臣賞、2010年、『故郷のわが家』で野間文芸賞を受賞。

「2014年 『屋根屋』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人が見たら蛙に化れ (朝日文庫)のその他の作品

人が見たら蛙に化れ 単行本 人が見たら蛙に化れ 村田喜代子

村田喜代子の作品

ツイートする