銭金について (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022643438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 猫型と犬型の銭(P48)や女と万年筆(P55)の下りが面白い。長吉さんの嫁はん・高橋順子の詩が幾つか。(P191)「木肌がすこしあたたかいとき」好い。惚れたんだなぁ。3章から書評。小説の書き方についての説もある。「どう書けば文学たるか?」レストランで虎の肉を食うて然り。(P204・P240)島崎藤村、けったくそ。笑う。(P224)興味を持った本。町田康「夫婦茶碗」「人間の屑」(P260)どーしようかな。村田喜代子「<a href=\"http://mediamarker.net/u/nonbe/?asin=4163181806\" target=\"_blank\">望潮</a>」(P264) 購入予定。 ←amazon売ってねぇぇ!けど、マーケットプレイスで買うたった。

全2件中 1 - 2件を表示

銭金について (朝日文庫)のその他の作品

錢金について (朝日文庫) Kindle版 錢金について (朝日文庫) 車谷長吉
銭金について 単行本 銭金について 車谷長吉

車谷長吉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
車谷 長吉
ヘミングウェイ
車谷 長吉
車谷 長吉
車谷 長吉
車谷 長吉
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする