今、何してる? (朝日文庫)

著者 : 角田光代
  • 朝日新聞社 (2005年3月17日発売)
3.39
  • (32)
  • (42)
  • (124)
  • (12)
  • (5)
  • 本棚登録 :464
  • レビュー :51
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022643445

今、何してる? (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名言というか、名言よりもっと身近にしっくりくる言葉がたくさんあった。これを書いたときの角田さんと今の私はほぼ同じ歳。等身大で背伸びって何?て感じのエッセイだけど、やっぱすごいなあ。好きです。読みたい本も増えた。

  • 大好きな角田さん、のエッセイ。恋愛観は、ほーっと思うこともあれば賛成できないところもある。でも色んな観点で個人の恋愛観を色々聞けるのはとても楽しかった。
    そしてなんとこのエッセイ、後半は角田さんが読んだ様々な本が紹介されている!これは嬉しい。読みたい本が沢山できたし、読み終わって自分はどんな感想を得るか、角田さんと答え合わせができるようで嬉しい。旅のお供に素敵な本でした。

  • 角田光代さんのエッセイは共感できたり、「???」と思ったりしながら、気楽に読めるところが好きです。でも私はこの人と一緒には住めないだろうなぁ…なんか振り回されそうで…

    「読書をすることで、世界中どこにでも行けて、誰にでも会える」という当たり前のことを思い出させてくれました。

  • 2016 8/8

  • あんまり内容の方を覚えていないんですけれども、とても勇気・元気・愛…読んでいる間中、そうしたものが溢れ出て来るかのようなエッセイでした! ←え?? 社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    元々、角田さんの小説を好んで読んでいたこともあって今回、エッセイの方に手を出してみた次第なんですけれどもまあ、ああいう小説を書く人のエッセイだな…という感じですかね。

    ヽ(・ω・)/ズコー

    本の感想やら…それに旅行中の雑文みたいなのを載せていましたけれども、そこにほのかな叙情に加わってイイ感じのエッセイに仕上がっていますね!

    ↑ま、言いたいことはそれくらいですかね…おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 角田光代さん独特の感性で綴られたエッセイ。さりげない言葉が心の琴線に響く。ユーモラスで笑いも涙もあるけど、なにげない日常で見落としていた宝物に気づかせてくれるような濃さと重みが感じられて、読んでよかったと心底思える。後半の2冊ずつの書評「本と一緒に歩くのだ」は本好きさんの読書魂(?)をそそられるものばかり。さすが角田さんと改めて思った一冊。

  • 恋愛と、本に関するエッセイ。

  • 「旅の待ち時間を救うもの」というのが面白かった。さすが作家だね。それも旅慣れた。しかし、これが書かれたときと今とはかなり携帯事情が違っている。となると彼女もスマホなんて持ち歩いちゃったりしてるんだろうか?

  • 繰り返し読みたくなる一冊。とは言え、図書館の本なので返さないと。

    前半のプリズムのところが特にいいけど、小説や映画から名言を選び出した後半もいいなぁ。

    「卵の緒」のなかの、「自分が好きな人がだれかを見分けるとても簡単な方法」には私も感心した。シンプルなのに的を得てる。

  • なんとなく毎日が過ぎて行くなか思ったり感じていたことを本という形にしてくれたような本。共感すると言うよりも、わたしのことだと頷いてしまうような、そんな感じ。さらりと読めてしまうのがまたいい。

全51件中 1 - 10件を表示

今、何してる? (朝日文庫)のその他の作品

今、何してる? 単行本 今、何してる? 角田光代
今、何してる? Kindle版 今、何してる? 角田光代

角田光代の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
角田 光代
角田 光代
有効な右矢印 無効な右矢印

今、何してる? (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする