天地有情 (朝日文庫 な 15-3)

著者 :
  • 朝日新聞社
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022643988

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 南木佳士さんのエッセイ.初出は2000年から2003年.
    ちょうど映画「阿弥陀堂だより」が公開されたころのようで,いくつかこの映画を取り上げた話がある.

    こうやって続けて読んでいると,どの話もある程度,すでに知っている話なんだけど,何度読んでも飽きない.なんでだろ.

  • 前に読んだ「生きのびる からだ」と基本的に同様の内容だけど、心の病や山登りを通じての自己および人間洞察の深さ、豊かさが感じられて、各々のエッセイが新鮮に写る。

  • 南木 佳士のエッセイ集。
    一つ一つ、自分の心を確かめるように書かれた珠玉の文章に心打たれます。
    何度も読み直している本の一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

天地有情 (朝日文庫 な 15-3)のその他の作品

天地有情 単行本 天地有情 南木佳士

南木佳士の作品

ツイートする