ココロの止まり木 (朝日文庫 か 23-7)

著者 : 河合隼雄
  • 朝日新聞社 (2007年12月7日発売)
3.26
  • (3)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :62
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022644275

ココロの止まり木 (朝日文庫 か 23-7)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『夫婦は友情と似ている(うろ覚え)』
    何故なら男女は理解し合えないから、ある種の腐れ縁だと。

    あとは・・・忘れたorz

  • あれこれ気に病むことが多い昨今、このエッセイを読んで、
    物事の捉え方をちょっと変えてみれば、ラクになるかも…と
    思えるようになりました。
    ホッとしたいときにオススメの1冊☆

  • メモ 先生も、親も、どうして子どもはいつも「明るく元気に」していなくてはならない、と思うのだろう

  • 心理療法家、河合隼雄さんのエッセイ。文化庁長官としての仕事の中で出会った事柄や思索の中から思いついたことなどを書き綴っている。河合隼雄さんの「こころを豊かにする」ための知恵がさまざまなエピソードとともに語られている。こころを豊かにして、こういうフトコロの深い人になりたいと思った。

全5件中 1 - 5件を表示

河合隼雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三島 由紀夫
ヴィクトール・E...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ココロの止まり木 (朝日文庫 か 23-7)はこんな本です

ツイートする