相棒season2 下 (朝日文庫)

  • 朝日新聞出版
3.56
  • (28)
  • (33)
  • (94)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 429
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (410ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022644374

作品紹介・あらすじ

神隠しの謎を解き、氷女の心を溶かし、ある時は薫が襲われながらも、16人同時誘拐や犬の誘拐という珍事件までも次々と解決する右京と薫。死刑囚・浅倉の死の真相と、その裏に隠された陰謀とは…?親友の汚名をそそぐため、真実を明らかにするため、特命係のふたりが巨悪に立ち向かう。連続ドラマ第2シーズンの第11話〜第21話を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    クイズ王の挑戦を退け、神隠しの謎を解き、氷女の心を溶かし、ある時は北海道で薫が負傷しながらも、16人同時誘拐や器物誘拐といった珍事件までも次々に解決していく警視庁特命係の右京と薫。脱獄した死刑囚・浅倉が記憶喪失で発見されるが、直後に自殺を遂げる。彼の死の真相と、その裏に隠された陰謀とは……? 親友の汚名を晴らすため、真実を明らかにするため、右京と薫が巨悪に立ち向かう!《人気ドラマシリーズのノベライズ第4弾!!

    【感想】

  • 朝倉に関しての因果な事件がメイン。
    続きが気になって仕方なくなっちゃう。

  • こちらは2004年1~3月をノベライズしたもの。12話『神隠し』はDVと児童虐待が背景にあって、とっても現代的。最後、ついに浅倉が死んでしまったのが残念。もっと面白いからみ方でくるかと思ってたけど、そうでもなかった。妖怪と呼ばれる次長検事を岸田今日子がやってたなんて、全くぴったりだ。

  • 大河内さんのエピソードをドラマでは見ていなかったので、かみ砕く錠剤の正体を初めて知った!!
    「ピルイーター」読めて良かったです。

  • 映像が見たいのは「同時多発誘拐」

    気になったのは「ピルイーター」「1/2の殺意」「私刑」

  • 相棒シリーズ4冊目!
    短編ばかりと思いきや、実は関連があるのね。
    だから飛ばして読んじゃダメ!順番に読まなきゃ(笑)

    13/01/27-13

  • 『ピルイーター』が読みたくて借りてきました。
    最後に大河内監察官に謎解きをする場所がドラマと違ってて吃驚。
    ノベライズでは日比谷公園になってましたが、教会の中か何かだったような…。
    『私刑』はもっと後のseasonだと思ってました。
    浅倉はこんなに早く死んじゃうんだっけ?

    season2だとリアルタイムでは見てないはずなんだけど
    ここに収められてる話は全部見た覚えがあるのに驚きました。
    それだけ再放送いっぱいやってたんだねぇ…。
    主要ゲストの中に何人か故人がいらっしゃるのがちょっと切なかったです。
    岸田今日子さんとか、細川俊之さんとか。

    そういえば次回(2012年11月28日放送分)の相棒elevenに
    松尾貴史さんがゲストで出てくるみたいだけど
    それって『神隠し』の一郎くんの再登場ってことでいいのかな???

  • 読んだ。

    相棒シリーズのノベライズ。
    これまで都合5冊けっこう楽しんで読んでたけどこれが
    最後かなぁという感じ。

    各話、話が単調でけっこう説教臭い。
    まぁそこが相棒の魅力だったりするけど。

  • ピルイーターの回だけが欲しかったんですけど、一応全部読みました。

    小説版のいいところは、ドラマじゃわからなかった補足が得られる所です。
    あとは文章もあんまり上手じゃないし、なんか右京さんのキャラが違うのでちょっと相棒好きとしては微妙にもにょる。

全36件中 1 - 10件を表示

相棒season2 下 (朝日文庫)のその他の作品

輿水泰弘の作品

相棒season2 下 (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする