帰り舟 深川川獺界隈 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022645159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主役が伊佐次なのだが突込みが足りないせいか

    主役が生き生きしてこないなんかぎこちない筋書きだ

  • こらこら。また思いっきり引っ張る終わりかたして……。

    珍しく王道の時代小説で、読みやすいし、ストーリーもわかりやすい。キャラもいい。

    でもね、でもね、副主人公が出てきた回で終わっているって……。
    いや、続くのかもしれませんが、食えない同心、自分の実力を韜晦している浪人、国定忠治郎に密命を帯びて江戸に舞い戻った主人公、粋な柳橋芸者、そして山田正紀には欠かせない美形悪役、
    こいつらをどう始末つけてくれるのでしょうか?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1950年、愛知県生まれ。作家。74年、『神狩り』でデビュー。『最後の敵』で日本SF大賞、『ミステリ・オペラ』で本格ミステリ大賞・日本推理作家協会賞を受賞。著書に『宝石泥棒』『人喰いの時代』他、多数。

「2018年 『バットランド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田正紀の作品

帰り舟 深川川獺界隈 (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする