聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.55
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022645487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今から30年ほど前に書かれた全3巻の格闘冒険活劇の第1弾。日本の歴史の謎、格闘技の系譜を土台に繰り広げられる服部一族と現総理の権力闘争。

    格闘冒険小説という割りには、主人公の片瀬の格闘シーンは余り描かれず、それでも何故か超人的な強さを持つという説得力の無い設定。

    うーむ。

  • 2010/5/9 Amazonより届く
    2011/6/28〜6/30

    今野さんの昔の作品の再文庫化。全3巻の1巻目。
    武道、伝奇、警察、政治の裏など今野さんの初期作品の特徴が色濃く表れた作品。当然、魅力的な美少女(今作は美女か?)もでてくる。展開としては、はっきり言って超ベタ。でも良いのだ、定型の美なんである。歌舞伎や能に近いかもしれない。
     片瀬や松永など非常にキャラ立ちした登場人物たちをこのあと2巻にわたってどう動かしていくのか?とても楽しみである。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

今野敏(こんの びん)
1955年北海道三笠市生まれ。上智大学文学部新聞学科在学中、「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。大学卒業後、東芝EMI入社。ディレクターと宣伝を勤める。主な担当は、TMネットワークの前進バンド『スピードウエイ』。宣伝では、オフコース、甲斐バンド、チューリップなどニューミュージックを担当。1981年、同社を退社、作家に専念。
2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で、第21回山本周五郎賞、第70回推理作家協会賞を受賞。
2018年は「作家生活40年」のメモリアルイヤーで多くの特集が組まれている。主な企画作品に、2018年7月、任侠シリーズ最新刊『任侠浴場』刊行。新シリーズとして同年10月『継続捜査ゼミ』を刊行した。

聖拳伝説1 覇王降臨 (朝日文庫)のその他の作品

今野敏の作品

ツイートする