聖拳伝説3 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022645562

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全3巻の最終巻。服部一族との闘いは一体どうなったんだ?という疑問を残しながらの完結。いつの間にか新たな敵が登場し、スッキリしないままの決着により完結。

    今野敏の格闘小説なら『孤拳伝』の方が遥かに面白い。

  • 2010/7/10 メトロ書店御影クラッセ店にて購入
    2011/7/2〜7/3

    聖拳伝説シリーズの最終巻。
    ネタばれになるので、あまり書けないが、2巻に登場した松田速人がさらなる野望を抱いて登場する。それに立ち向かう片瀬直人達。どうせやるならとことん行き着くところまで、というストーリー展開。よくこんなところまで考えたものだ。
     残念ながら松永と春菜の進展はあったような無かったような。
     解説で村上貴史氏も書いていたように、是非新たに続編を書いて欲しいシリーズだ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

今野敏(こんの びん)
1955年北海道三笠市生まれ。上智大学文学部新聞学科在学中、「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。大学卒業後、東芝EMI入社。ディレクターと宣伝を勤める。主な担当は、TMネットワークの前進バンド『スピードウエイ』。宣伝では、オフコース、甲斐バンド、チューリップなどニューミュージックを担当。1981年、同社を退社、作家に専念。
2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で、第21回山本周五郎賞、第70回推理作家協会賞を受賞。
2018年は「作家生活40年」のメモリアルイヤーで多くの特集が組まれている。主な企画作品に、2018年7月、任侠シリーズ最新刊『任侠浴場』刊行。新シリーズとして同年10月『継続捜査ゼミ』を刊行した。

聖拳伝説3 (朝日文庫)のその他の作品

今野敏の作品

ツイートする