人工疾患 (朝日文庫)

  • 107人登録
  • 2.97評価
    • (2)
    • (7)
    • (16)
    • (8)
    • (2)
  • 9レビュー
著者 : 仙川環
  • 朝日新聞出版 (2012年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022646743

人工疾患 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スイスイ読めて、面白くはあったんだけど、なんか色々書き切れてないというか。私が行間で判断すればいいだけの話か?

  • 読みやすかったけど、展開が分かり易すぎた。

  • うーーーん、筋が大体読めてしまいました。残念。
    また、「そんなわけないやろー!」とつっこんでしまった。www
    二時間ドラマと思えば面白いです。

  • 遺伝子操作され 成長ホルモンを止められて 子どもの身体で脳だけは大人になっているというサスペンスです
    現代 医療で遺伝子治療というのも、行なわれているのかもしれないけど、犯罪に繋がるのも紙一重なのでしょうね。
    すごく引き込まれて あっと言う間に読んでしまいました。
    他の作品も読んでみようと思う

  • 体の成長が止まる薬を飲まされた人間と2流作家を中心としたサスペンス

    軽いノリで読めた

  • 展開は割と読めるかんじだけど、おもしろかった(´ω`)

  • 久しぶりに手に取った仙川氏の小説。
    さらっと読めるのはよいのだけど、ちょっと物足りないかな。
    主人公のお人好しぶりには好感が持てたけど。

  • なぜこれ手にとったんだろうか?

    まったくおもしろくない。阪大医学部なんだが、話は医学っぽくないし、雑な感じ。失敗だ‼

全9件中 1 - 9件を表示

仙川環の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人工疾患 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする