夢であいましょう (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022646910

作品紹介・あらすじ

佑香は28歳のバリバリ働くOL。いつものように泥酔して起きた朝、見ず知らずの小学6年生「今野あやめ」になっていた。仕方なく小学校へ通いだすも次から次へと問題がいっぱいで…。学校と会社の謎を解くユーモアミステリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 軽快。
    時々はっとさせられながら楽しく読んだ。
    ーーー
    佑香は28歳のバリバリ働くOL。いつものように泥酔して起きた朝、見ず知らずの小学6年生「今野あやめ」になっていた。仕方なく小学校へ通いだすも次から次へと問題がいっぱいで……。学校と会社の謎を解くユーモアミステリー。

  •  久しぶりの赤川次郎作品。10年ぶりくらいか? 過不足なく読みやすい文章はほんとに見事。
     なかなか意外性のある展開で、正直驚いた。

     でももう少し読みにくくて引っかかるほうが、じんわりとした情感が生まれたかもしれないとも思う。
     この題材でわかりやすいんだから、もっと「ありえないでしょバカ!」っていうくらいの小説や展開で丁度いいんだろうか。次に読む赤川次郎作品はもっと激しいものにしたいと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

夢であいましょう (朝日文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする