絵本処方箋 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.56
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647092

作品紹介・あらすじ

C0195【文学/随筆】大人にこそ絵本を!やさしい気持ちになりたい時、寝苦しい夜、クスっと笑いたい時……さまざまな気持ちにそっと寄り添い、ほぐしてくれる、心に効く絵本73冊を紹介。介護施設や、病院などでも読まれている、年齢制限なし!の絵本案内。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人になっても絵本を読む(楽しむ)余裕があったら素敵だな。

    読んでみたい絵本
    ・どうぞのいす
    ・としょかんライオン

    ・エリックカール『うたがみえる きこえるよ』
    はらぺこあおむしの人
    カラー版画を重ねていると思っていたけど、貼り絵だったんだね~。すごい☆:*。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      なかなか良いセレクトですね。
      なかなか良いセレクトですね。
      2014/05/16
  • 小さいときにお世話になった絵本がちらほら。
    やっぱりみんな同じ絵本で育ったりしてるんだな~~~。

  • 大人向けの絵本ガイド。高齢者への読み聞かせにも少し触れられている。処方箋というスタイルで、絵本を通して、温かい気持ちをそっと届けようとされている。

    人と向き合う姿勢は、似たようなタイトルの岡田達信著『大人のための絵本セラピー 絵本はこころの処方箋』とは真逆のスタンスだ。

  • 祝文庫化

    朝日新聞出版のPR
    「大人にこそ絵本を! 昨夜のケンカを持ち越さないために『ふたり』、寝苦しい夜に『くじらの歌ごえ』、やさしい気持ちになりたかったら『わたしのワンピース』、あとに残された悲しみに耐えられなかったら『くまとやまねこ』、クスっと笑いたかったら『まどから★おくりもの』……。あわただしい毎日に抱えるさまざまな感情にそっと寄り添い、ほぐしてくれる、心に効く絵本たち73冊を紹介。国内外、新旧を問わず幅広いセレクトで、介護施設や、病院などでも読まれている、大人のための絵本案内。」

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家。執筆と並行して、東京と大阪で、子どもの本の専門店「クレヨンハウス」を主宰。おもな著書に『人生案内 自分を育てる悩み方』(岩波新書)、『母に歌う子守唄わたしの介護日誌』(朝日新聞社)、『絵本屋の日曜日』(岩波書店)など。翻訳書に「ぞうさん・ぶたさん」シリーズ(クレヨンハウス)、「とびっきりのともだち」(BL出版)など。

「2018年 『村じゅう みんなで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

絵本処方箋 (朝日文庫)のその他の作品

絵本処方箋 単行本 絵本処方箋 落合恵子

落合恵子の作品

ツイートする