合本 挨拶はたいへんだ (朝日文庫)

  • 41人登録
  • 4.13評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 丸谷才一
  • 朝日新聞出版 (2013年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (509ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647160

作品紹介

【文学/随筆】名スピーチの見本帖『挨拶はむづかしい』『挨拶はたいへんだ』を復刊して一冊に。結婚披露宴、友人の葬式での弔辞など、あらゆる場面での自らのスピーチの実例を87例掲げ、その心得を指南する。野坂昭如、井上ひさしとの対談も収録。

合本 挨拶はたいへんだ (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どんなときも、事前に挨拶文を用意されるという、丸谷才一さん。素晴らしい挨拶の数々。祝福される方々の、人生の要約等も見え隠れ。もう、丸谷さんの、素晴らしい挨拶が、聞けないこと(読めないこと)が、とても残念であります。

  • そう、挨拶はたいへん。
    できればしたくないけれども「大人として」しなくちゃならないときにどうすべきか。
    かといって、自分なら、スピーチのマニュアル本は絶対に手に取りたくない。なぜなら、読めばぜったい不愉快になるに決まっているから。心がこもっているようでいなくて、まるでAIが導き出した無難なスピーチのように思えるから。
    本書は、ほどよく社会的でありながら、心のこもったスピーチをするための、おそらく唯一のまっとうなマニュアル本ではないだろうか。

全2件中 1 - 2件を表示

丸谷才一の作品

合本 挨拶はたいへんだ (朝日文庫)はこんな本です

合本 挨拶はたいへんだ (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする