司馬遼太郎の描く異才 I: 空海、義経、武蔵、家康 (朝日文庫)

  • 朝日新聞出版
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647290

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 空海、義経、武蔵、家康。司馬遼太郎さんの担当記者だった人たちからみた、これらの異才な人たちと司馬遼太郎さんについての話。
    共通していることは、この4人はすごい人だけど、友達(もちろん家族にも)したくない人だ、と言っていること。
    確かに!
    こういった歴史を動かすような人たちのエネルギーって、大きな歴史と拮抗しているだけのものがあるからね~
    土方歳三だって、友達にはなりたくないな、すごくイケメンだけど。
    家康や武蔵については、個人的には坂口安吾さんの家康像や武蔵像が
    (もうちょっと可愛げがあって)好きです。

全1件中 1 - 1件を表示

週刊朝日編集部の作品

ツイートする
×