ハローキティのニーチェ 強く生きるために大切なこと (朝日文庫)

制作 : 朝日文庫編集部 
  • 朝日新聞出版
3.40
  • (4)
  • (7)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 132
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647429

作品紹介・あらすじ

私たちはどう生きていけばよいのか-という問いに真剣に向き合った哲学者・ニーチェ。彼の考え方を知る旅に、ハローキティと一緒に出掛けませんか?明日から今の自分をありのままに受け止めて、物事を前向きに捉えられるようになる、そんな考え方のヒントが詰まっています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても簡単なことばで起きかけられていて心にダイレクトにしみこみます。

  • スピノザと同じく、これがニーチェそのものというのではなく、建設的に平明に読み解いたひとつの見解という感じ。哲学書を読む入り口にあると、そういう読みの実例として悪くないと思う。

  • すごくわかりやすくてさらっと読めた!このサンリオのシリーズ、見た目もかわいくていいなあ。今の自分に刺さる言葉もあって読むたびに印象が変わりそうです。

  • 買おうかな。

  • ツァラトゥストラを、うんと縮約してすぐに効きそうなフレーズに易しく易しく書き直してある。典拠も出てるから、元の本に当たることもできて、気になったところは当たってみたけどアレンジしすぎという感じはしない。うまくできてる。キティのイラストにごまかされてはいけない。優しい言葉にほだされると、冷酷な言葉の鏡が、ぽんと後ろから背中を押して現実世界の厳しさ難しさに突き落としてくれる。「悲しくて悔しくて、どうしようもないときは自分を誇りに思おう」いやー。それが難しくて、先生。

  • 帯文(裏表紙):”哲学者・ニーチェの考え方を知る旅に、ハローキティと一緒に出掛けませんか?”

    もくじ:はじめに。・人生はさながら旅のようなもの、自分という人生を体験する終わりのない旅。・あなたが願いさえすれば人生はきっと思いのままに歩くことができる。・「できる!」ってあなたが信じたらきっとできる。・アタマよりもカラダのほうがときに賢い。…他

  • ■2015.01 新聞

  • 小さい頃、アンパンマンよりキティちゃんが好きでキティちゃんのグッズを必死で集めていました。今でもキティちゃんは、テンションを上げる物の一つです!

  • 定期的にニーチェの言葉を読みたくなる。ニーチェは言葉というのは精神安定剤的な作用がある。自分自身が間違った道に行っていたらニーチェが正しい道に連れ戻してくれるような感覚。ハローキティという馴染み深いキャラクターのイラストのおかげで構えずに読める。生き方・友人や恋などさまざまなニーチェの言葉が詰まっており、辛い時や悩んでいる時に読んだら楽になれそうな一冊。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
米澤 穂信
ヨシタケ シンス...
ヴィクトール・E...
宮下 奈都
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

ハローキティのニーチェ 強く生きるために大切なこと (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする