三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.78
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647610

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】魏・呉・蜀、三国が並ぶ中華動乱の時代。天才軍師・諸葛孔明に見いだされ、その才能を受け継ぐといわれた武将、姜維(きょうい)。強大な敵軍が迫る中で、師への思いと祖国を守るために、姜維は戦い続ける。三国志の最後を飾る名将の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつも宮城谷先生の本を読んでいるのですが、比べると少し物足りない感じが否めません。

    時間の進みが早くて、あっという間に10年。その間に何があったのか、全くといっていいほど無いんですよね…。
    もちろん史実を重視するなら仕方のない面もあるとは思うのですが、小説として読んでいるのでもう少し物語が欲しかったです。

  • 少し物足りない。マニアックな話を期待してたのに。

  • 蜀将そして孔明の遺志を継ぐ者として進み続ける姜維の姿は、実に愚直なまでに真っ直ぐで曇りが無いと感じます。諸葛瞻に否定された場面それから再び立ち上がる姿や、トウ艾へ向けた問い掛けはまさに彼を現しているのではないか、と。
    それとはまた違い、陳蓮や羌族の双子へ向ける顔は一人の人間としての彼の姿であったと思われます。陳蓮の最期への想い、時折見せた双子の将来への気遣いなどなど。
    トウ艾や鍾会も様々な姿を見せてくれました。特にトウ艾の苦労して掴みとったチャンスや親としての顔が魅力的です。

  • 姜維大好きでおもしろかったのにみなさんのこの評価はなんで??

  • 史実感はほぼない。そこが好きか嫌いかの好みの問題だが、自分が好きな歴史小説は史実感がある方なのでこの評価。

全5件中 1 - 5件を表示

三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者 (朝日文庫)のその他の作品

小前亮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
塚本 青史
有効な右矢印 無効な右矢印

三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者 (朝日文庫)はこんな本です

ツイートする