御用船捕物帖 (朝日文庫)

著者 : 小杉健治
  • 朝日新聞出版 (2016年3月7日発売)
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022647979

作品紹介

「あまりにも仕合わせ過ぎたんです」かつて江戸を荒らした野犬の勝五郎は、捕縛された後、そう呟いて忽然と姿をくらました。同心の続木音之進は、幼馴染みで情に厚い船頭の多吉と共に、勝五郎の情婦・お葉に迫るが、彼女は何者かにかどわかされ…。書き下ろし新シリーズ第一弾!

御用船捕物帖 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多吉・・・秘めた気持ち
    親友であり同心でもある音之助の手助けをするが、独自の考えも崩さない
    面白い

  • 新シリーズ第一弾
    婿養子の同心と、昔の遊び仲間で船頭の多吉と岡っ引きの佐吉、そしてそれぞれの女たち、例によって何故か事件と登場人物が絡み合って事件解決へ!
    殺し屋の件は今後?

全2件中 1 - 2件を表示

御用船捕物帖 (朝日文庫)のその他の作品

御用船捕物帖 (朝日文庫) Kindle版 御用船捕物帖 (朝日文庫) 小杉健治
御用船捕物帖 (朝日文庫) オンデマンド (ペーパーバック) 御用船捕物帖 (朝日文庫) 小杉健治

小杉健治の作品

御用船捕物帖 (朝日文庫)はこんな本です

御用船捕物帖 (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする