風花帖 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022648297

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み終えて、しばらく余韻に浸れる久々の物語。剣の奥義とひたむきな純愛は…清冽さの中に秘めた凄烈さ、そして潔白な清廉さが結ぶ。

  • 新六の純愛に泣けてきそうになったが、吉乃の甘ったれた感情にはちょっとイラつく。この作者はこういった八方美人的な女性が好きなのだろうか?

  • 葉室麟著「風花帖」
    武士として命を捨てる事が使命とされながら、自分の大切な人のために命をかけ、武士である前に人間として生きる主人公の姿がとても爽やかに感じられる。

  • いつもワンパターンなんですが、毎回はまって、涙してしまうのが、葉室麟

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

葉室 麟(はむろ りん)
1951年1月25日 – 2017年12月23日
福岡県北九州市小倉生まれ。西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業。地方紙記者、ラジオニュースデスク等を経て小説家に。2005年に短編「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞(のち単行本化)、2007年『銀漢の賦』で第14回松本清張賞受賞、2012年『蜩ノ記』で第146回直木賞受賞、2016年『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で第20回司馬遼太郎賞受賞。
上記以外の代表作に、映画化された『散り椿』、第22回山本周五郎賞候補及び第141回直木賞候補だった『秋月記』がある。

風花帖 (朝日文庫)のその他の作品

風花帖 Audible版 風花帖 葉室麟
風花帖 (朝日文庫) Kindle版 風花帖 (朝日文庫) 葉室麟

葉室麟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする