組織犯罪対策課 白鷹雨音 (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022648365

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】井の頭公園で、胸に1/TTXと刻印されたパントマイマーの遺体が発見された。武蔵野署の白鷹雨音は捜査を進めるうち、数年前に未解決となった幼女誘拐殺害事件に辿り着くが……。「このミス」大賞受賞作家による、書き下ろし警察小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  教育係の仕事をしない女刑事。コンビを組んだ先輩刑事を巻いて単独行動の新人。同情から手助けして、殺人のきっかけを作ってしまった捜一の刑事。

     なんともペラペラの登場人物ばかり。おまけに捜査は勘で進んでいく。

  • 帯に「毒殺事件に鷹と兎のコンビが挑む」
    って書いてあったから買ってみたけど・・・・・・。
    コンビ組んでないじゃないか。
    オビサギだよ。

    本も薄ければ内容も薄い。
    人物の相関関係もよくわからないし。

    いきなりばらばらの資料渡されて、何の予備知識もないまま読まされたって感じかな。

全2件中 1 - 2件を表示

組織犯罪対策課 白鷹雨音 (朝日文庫)のその他の作品

梶永正史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする