明治・金色キタン (朝日文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.44
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (400ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022648969

作品紹介・あらすじ

【文学/日本文学小説】東京銀座に勤める巡査の名コンビ・滝と原田。女学生美人くらべの 末や正体不明の石、競馬場での人殺しと日々さまざまな謎の解決に奔走するこの二人、何やら人ならざるものの気配を見せることがあって……!? ドキドキ、時に背筋がひやり、不思議がいっぱいの連作ミステリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間に混じって人では無いものも人として明治の世を生きていく。

  • 2019/03/03

    ・結局ほんとうの安住は病死してて、いまの安住はそれに成り代わってるということ?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

畠中 恵(はたけなか めぐみ)
1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学(現・名古屋造形大学)ビジュアルデザインコース・イラスト科卒業後、漫画家アシスタントと書店員を経て、漫画家デビュー。そして故・都筑道夫の創作講座を受講。『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、本作でデビュー、作家となる。
『しゃばけ』シリーズが代表作で、『しゃばけ』『ぬしさまは』はNHKラジオドラマ化された。2011年、『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。2016年『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

畠中恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

明治・金色キタン (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする