ぼくがきみを殺すまで (朝日文庫)

  • 朝日新聞出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022649867

作品紹介・あらすじ

ベルエイドの少年兵エルシアは、自らをとらえた敵国ハラの兵士に語りかける。絵が得意なハラの少年ファルドと過ごしたあの日々のことを……。架空の世界を舞台に、主人公が戦場に出るまでの物語を、美しく、そして苛烈に描く。著者渾身の一冊!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2021.10

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

岡山県生まれ。大学在学中より児童文学を書き始める。『ほたる館物語』で作家デビュー。『バッテリー』およびその続編で野間児童文芸賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞受賞。『敗者たちの季節』「かんかん橋」シリーズ、「弥勒」シリーズ、『もりもり森のネコロッケ』他、絵本から時代小説まで幅広いジャンルで活躍している。

「2022年 『烈風ただなか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あさのあつこの作品

ツイートする
×