吸血鬼ハンター 20 D-不死者島 (朝日文庫)

著者 : 菊地秀行
制作 : 天野 喜孝 
  • 朝日新聞出版 (2008年8月7日発売)
3.38
  • (0)
  • (10)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022655318

作品紹介

かつて貴族の研究室があった孤島から白い霧が流れ出ると、付近の漁村の住民は貴族の下僕と化して姿を消す。幾たびか起こった悲劇が、今またメグの村を襲った。町の治安官は賞金稼ぎを雇って孤島に渡り、村人の消息を確かめようとする。途中メグは荒れ狂う海で、やはり島を目指すもう一艘の小船に美しい人影を見た。Dであった。一体誰が雇い、何のために彼は島に渡るのか。霧に包まれ、怪異に満ちた貴族の島に。

吸血鬼ハンター 20 D-不死者島 (朝日文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安定のクォリティ。と言っても、読んでるコレは最新巻じゃないはず。だけど、最初を除けば一巻完結なので、どこを読んでも大丈夫。
    久々にDのクールな世界に浸れたので満足。

  • もうこのシリーズも20巻、朝日ソノラマが無くなってもDは不滅ですね
    とはいうものの、文庫が移った影響が出てきたのか
    微妙にいつもと勝手が違う
    いつも以上にヒロイン視点でDが薄い
    最後も微妙にスカッとはしない展開…
    マンネリ打破失敗かな

  • 通算32冊目。まだまだ追いかけます。★はシリーズの評価です。

全4件中 1 - 4件を表示

吸血鬼ハンター 20 D-不死者島 (朝日文庫)のその他の作品

菊地秀行の作品

吸血鬼ハンター 20 D-不死者島 (朝日文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする