砂の上の楽園 (ソノラマコミック文庫 い 65-4)

著者 : 今市子
  • 朝日新聞出版 (2007年11月発売)
4.08
  • (10)
  • (8)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022670427

砂の上の楽園 (ソノラマコミック文庫 い 65-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • へんなオチをつけなければよかったのに。
    「雨になればいい」のタイトルの由来がわからず。桃の節句がこわくなるマンガ。

  • 最初の話が、SFっぽい感じだったので、安心していたら、2つ目の「僕は旅をする」が、最後にまさかのホラー展開でビビりました。
    でも、ここに入っているお話は、それを含めて、だいぶんこなれてきた感じでおもしろくなってきた気がします。なんか、自分の得意なジャンルがわかってきた感じがします。

  • 今センセイらしい作品。心霊もの好きですねえ。でも、私はその前のファンタジー作品のほうが好きでした。

  • 設定がすごい。

  • 一本の映画を観るよりも。

全5件中 1 - 5件を表示

今市子の作品

砂の上の楽園 (ソノラマコミック文庫 い 65-4)はこんなマンガです

ツイートする