闇の声<全> (ソノラマコミック文庫 い 64-11)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.03
  • (9)
  • (15)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022671899

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グリセリドは…顔から絞り出す脂の気持ち悪さこの上ない。サラダ油嫌いになりそう。潰談のぺしゃんこになる恐怖は斬新。そして双一のその後!

  • なんと双一のその後!?

  • まさかの夢オチ。
    絵の描き方がデスノートぽい。
    ぺっちゃんこ。

  • 伊藤潤二はやはり面白い。
    「グリセリド」の気持ち悪いさと、双一の厭らしさは苦手ですが、「潰談」が気に入っています。

  • 双一!

  • ホラー漫画の短編集。
    色んな恐怖が味わえる。
    探していた『グリセリド』という漫画は、もう油膜の中に
    頭突っ込んでるかのようなベトベトムンムン感が伝わってきて最高。
    あと、強迫神経症的な『蔵書幻影』も好き。

  • ホラーなのに気持ち悪くなく絵がとてもきれい。

  • 緻密な絵、斬新なストーリー…
    そしてちょっと笑える。

  • 全部読んでいてガッカリ。でも何度読み返しても 『潰談』は素晴らしい傑作。

全10件中 1 - 10件を表示

闇の声<全> (ソノラマコミック文庫 い 64-11)のその他の作品

伊藤潤二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
江戸川 乱歩
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする