瓜子姫の夜・シンデレラの朝 (朝日コミック文庫)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022690647

作品紹介・あらすじ

【芸術生活/コミック劇画】古今東西の童話や民話を諸星大二郎流にアレンジした魅惑的なブラック・メルヘン。「瓜子姫とアマンジャク」、「シンデレラの沓」、「見るなの座敷」、「悪魔の煤けた相棒」、「竹青」の5編を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 皆が知ってる童話を諸星先生が独自に解釈されたもの。瓜子姫の話がほんとに好き。

  • 諸星ワールドです。このたび文庫化されましたので、買って読みなおしました。平成二五年度の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しているそうです。古今東西の童話や民話を題材にこの作者独特の世界を描いていますが、お馴染みの諸星ワールドほどのどろどろ感は薄めです。淡い叙情が漂うような作品が多いです。こういうタッチも私的にはお好みです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。『西遊妖猿伝』『妖怪ハンター』『栞と紙魚子』『マッドメン』『諸怪志異』『暗黒神話』『孔子暗黒伝』など、数多の作品で唯一無二の世界観を確立。2014年、第64回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

「2018年 『諸星大二郎 <大増補新版>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸星大二郎の作品

ツイートする