一軒まるごと、SDGsで建ててみた SDGsハウスのつくりかた (アサヒオリジナル)

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022711304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 家は家族一人ひとりがSDGs17の目標に向き合える場
    家づくりは家族が参加することでSDGsを自分ごとにできるチャンス
    こうした考え方が一般化していくことに期待する

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

蟹江憲史(かにえのりちか) 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授。慶應義塾大学SFC 研究所xSDG・ラボ代表。日本政府SDGs 推進円卓会議構成員、内閣府自治体SDGs 推進評価・調査検討会委員など、SDGs 関係を中心に多くの政府委員を務める。国際連合大学サステイナビリティ高等研究所の非常勤教授も兼任。SDGs 策定過程から国連におけるSDGs 設定に参画し、研究と実践の両立を図る。著書に『持続可能な開発目標とは何か』(編著、ミネルヴァ書房)、『未来を変える目標SDGs アイデアブック』(監修、紀伊國屋書店)、『SDGs(持続可能な開発目標)』(中央公論新社)など。

「2022年 『社会に関わるとりくみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蟹江憲史の作品

ツイートする
×