池波正太郎が愛した江戸をゆく パート1(城東・下町篇)―決定版「鬼平」「剣客」「梅安」 (アサヒオリジナル)

著者 : 鶴松房治
  • 朝日新聞出版 (2011年3月29日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022724038

池波正太郎が愛した江戸をゆく パート1(城東・下町篇)―決定版「鬼平」「剣客」「梅安」 (アサヒオリジナル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実は今回の東京旅にこれは持参しなかった。大判なので持ち歩きに邪魔だったからである。しかし、地図がとても詳細でしかも江戸古地図と対応している。他の案内書と違い、この一冊だけで必ず目的地まで行けただろう。池波正太郎だけを目的にして旅するとしたならば、この本がベストだったろうと思う。

  • (要チラ見!)

全2件中 1 - 2件を表示

鶴松房治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

池波正太郎が愛した江戸をゆく パート1(城東・下町篇)―決定版「鬼平」「剣客」「梅安」 (アサヒオリジナル)はこんな本です

池波正太郎が愛した江戸をゆく パート1(城東・下町篇)―決定版「鬼平」「剣客」「梅安」 (アサヒオリジナル)を本棚に登録しているひと

ツイートする