弄ばれるナショナリズム―日中が見ている幻影 (朝日新書 27)

  • 25人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (1)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 田島英一
  • 朝日新聞出版 (2007年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022731272

弄ばれるナショナリズム―日中が見ている幻影 (朝日新書 27)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    政府のアジア外交が行き詰まっているのは、前首相の靖国参拝や、政府要人の右翼的発言だけが原因ではない。
    新の原因は、「世論」や「国民の意思」と呼ばれながら、果たして実体のわからない「ナショナリズム」という妖怪である。
    新鋭の中国学者が、日本を中国両国を往来しながら、日中相互理解への処方箋を説きおこす。
    次代の日中関係は、あなた自身の「脱ナショナリズム」にかかっている。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 中国の歴史を踏まえながら、中日関係を説いている。ほとんどが中国の歴史的社会思想構成になっている。

  • 中立的立場で本人は述べている気でいるのかもしれないが私にはそうは感じない。だがこの人の知識ははんぱないのかもしれなくもないと再確認させられたので若干尊敬し直した。

  • 日中両国のそれぞれのナショナリズムの背景を説き明かした一書。 詳しい読後記は<a href="http://d.hatena.ne.jp/rockfield/20070120/1169253515">こっち</a>に書いてあります。

全4件中 1 - 4件を表示

弄ばれるナショナリズム―日中が見ている幻影 (朝日新書 27)のその他の作品

田島英一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする