巨大人脈SNSのチカラ (朝日新書)

  • 98人登録
  • 3.08評価
    • (1)
    • (7)
    • (36)
    • (5)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 原田和英
  • 朝日新聞社 (2007年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022731319

巨大人脈SNSのチカラ (朝日新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SNSを取り上げているものとしてはかなりまともな視点で書いている様な気がする。
    知らなかったことも多数取り上げられている。
    若干冗長な記述も見受けられるのが少し残念。

  • SNSの世界にドップリな方には目新しい内容ではないかもしれないが、
    SNS黎明期からそのチカラに着目していた著者の先見性は流石の一言。

    「人脈は摩耗する」
    「目的がなければ何も得られない」

    等、改めて勉強になります。

    読後感がちょっと物足りないけど、
    そこらへんは新書レベルの限界か。
    著者の論文が読みたくなります。

  • まだ日本でmixiが隆盛を誇っていた頃の著作。
    だから今となっては諸行無常感すら感じる。
    Facebookがまだ大学生専用で、thefacebookと言われていた時代。源氏あのFacebook隆盛もいつまで続くのやら。。

  • 借りたけど余り読まず。情報古く微妙。

  • 2007年の本なので、結構古い内容ですがすごくまとまっています。
    まだ、facebookに”the"がついているころの話。

    本当にこの界隈はめまぐるしく変わってきたなと感じる本でした。

  • 著者の原田さんに興味をもち手にとった。
    SNSの状況を一望するのに便利。
    あと、脚注がおもしろい。

  • あたしも何か一つのものをとことん好きになりたいな。
    脚注から窺える原田さんの生き様がかっこ良い。

  • ソーシャルネットワークサービスについて、
    知り尽くし、世界80カ国を横断した、
    若きリーダーの面白い本。

    海外のSNSはとっても発達してる。
    アメリカや韓国が少しうらやましい。

  • 先日見たニュース番組は、国会議員が心のつぶやきを
    ツイッターなるもので更新しているとか・・・
    eee~!
    このままで大丈夫なのかな??と思い手に取ってみた本
    私が利用するSNSは過去の物を含め
    Gree
    Mixi
    Facebook
    Friendstar
    そしてこのブクログ。

    その構造や、利点欠点はなにか

    またビジネスへの利用はどう可能なのかを知りたい!

  • 身近でいうとソウセイっぽい人が書いた本。
    ちょい前に読んだけど、なんだかんだ言って面白い。
    何が面白いって、注釈の部分にちょっとした話が載っているから。
    [関係のない旅の話]とか[SNSと少し関係のある話]とか。
    注釈自体も面白い。本文も、いろいろな国のSNSについて述べている。
    世代や職種に限定したSNSや大学別のもの、写真重視、目標を持つ人限定のもの…。
    うむ。暇つぶしには最適でした。

全18件中 1 - 10件を表示

巨大人脈SNSのチカラ (朝日新書)のその他の作品

原田和英の作品

巨大人脈SNSのチカラ (朝日新書)はこんな本です

ツイートする