江戸の歌舞伎スキャンダル (朝日新書 67)

著者 : 赤坂治績
  • 朝日新聞社 (2007年9月13日発売)
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022731678

作品紹介

江戸の最先端メディア、歌舞伎。舞台の内外で起きるホットなスキャンダルは、人びとの生きる活力源だった!「絵島生島事件」「八代団十郎自殺」をはじめ、歴代の千両役者たちが織り成す、権力と、カネと、色事の人間模様。そこから浮かび上がる等身大の「江戸市民」の姿とは…。

江戸の歌舞伎スキャンダル (朝日新書 67)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歌舞伎の発祥、変化。
    幕府による弾圧、事件など。

  • 思ったよりスキャンダルじゃなかったw

  • 歌舞伎の発祥は出雲のお国が江戸初期に始めたといわれている。
    そこから始まり、主に江戸時代の歌舞伎史を有名な事件を中心に綴っている。
    現代の歌舞伎界とはまた違う、当時における現代演劇の姿がよく分かる。

全3件中 1 - 3件を表示

赤坂治績の作品

ツイートする